椎名林檎と松崎ナオ『おとなの掟』ジャケット

写真拡大

椎名林檎と松崎ナオのシングル『おとなの掟』が、12月22日に配信限定でリリースされる。

【もっと画像を見る(3枚)】

12月6日にセルフカバーアルバム『逆輸入 〜航空局〜』をリリースした椎名林檎。同作にはドラマ『カルテット』の主題歌として松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生によるDoughnuts Holeに提供した楽曲“おとなの掟”も収録されている。

今回リリースされるのは“おとなの掟”の新バージョン。椎名と同じ1998年にデビューし、過去に椎名のカバーアルバム『唄ひ手冥利〜其ノ壱〜』で“木綿のハンカチーフ”をデュエットした松崎ナオを迎えたコラボ曲となる。楽曲はオリジナル版やキーを変えて椎名が歌唱した『逆輸入 〜航空局〜』版とも異なり、グランジサウンドにアレンジされているという。

椎名林檎は松崎ナオとのコラボレーションについて「二O周年を迎えるにあたり1998年デビュー組同士、何かご一緒したいと思っていたところ、ちょうどよく『おとなの掟』最速セルフカバーの可能性が浮上して、初めはアルバムへ収録するつもりで取り掛かりました。素材が出揃ってみるとおとなになった二人の原点回帰のようなものに聴こえました」とコメントしている。

なお椎名林檎は12月22日にテレビ朝日系で放送される『MUSIC STATION SUPER LIVE 2017』に出演。椎名林檎と松崎ナオによる“おとなの掟”をテレビ初披露する。