画像提供:マイナビニュース

写真拡大

田中貴金属ジュエリー(以下、GINZA TANAKA)は2018年1月1日、秋篠宮眞子内親王殿下(眞子様)のご婚約内定を記念して、純金製の「出逢い雛」を発売する。

○眞子様のご婚約を祝った純金の出逢い雛

純金製「出逢い雛」は、秋篠宮眞子内親王殿下(眞子様)のご婚約内定を記念して作られたもので、男雛と女雛ペアの親王飾りとなっている。

女雛は平安時代の貴族の正装である十二単に丸紋という古典的な装束のデザイン、男雛の着物には縁起の良い松の模様がデザインされており、金箔製の屏風をはじめ、雪洞(ぼんぼり)や菱餅などの小物がシンプルな親王飾りに華やかさを添えているという。また、お二人が互いを「月」と「太陽」に例えて表現されたことから、木札に月と太陽をモチーフにしたデザインを施しているとのこと。

純金の総重量は約20g。ガラスケースのサイズは、幅30×奥行17.5×高さ20cm(約)で、価格は税込み38万2,900円。GINZA TANAKAの直営店(ブライダル専門店は除く)およびオンラインショップで販売される。