バチカン博物館 巨匠ラファエロの手による2点の絵画を発見

ざっくり言うと

  • バチカン博物館でラファエロの手による2点の絵画が見つかった
  • 部屋の清掃・修復作業中に見つかったといい、最後の作品と見られている
  • バチカンでの500年に及ぶ謎を解き明かす発見となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング