画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは12月15日、ビジネス版LINE「LINE WORKS」のシングルサインオン機能に、一般のLINEユーザーや外部LINE WORKS ユーザーとトークできる「外部トーク連携」の一括設定機能を追加したことを発表した。

同社は、LINE WORKS導入支援の中で、LINE WORKS で利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、ドキュメント管理機能、CRM機能、タイムカード/勤怠管理機能、安否確認機能、タスク管理機能等を無償/有償提供している。今回は、LINE WORKS 導入企業から要望が多かった、外部トーク連携の一括設定機能を開発し、当社開発のアドオンツールである「シングルサインオン for LINE WORKS 」の導入企業向けに無償提供する。

外部トーク連携は、一般のLINEユーザー連携と外部のLINE WORKS連携のそれぞれに対して有効/無効を設定可能。外部トーク連携機能を使うためには、通常は、LINE WORKSの管理者画面で設定する必要があるが、今回追加した機能を使うことで、シングルサインオン for LINE WORKS からの一括設定が可能となる。