動画を見る

女性層を中心に熱狂的なファンを持つ大ヒットコミックシリーズ『曇天に笑う』。2011年のコミック連載開始直後から人気を博し、2014年にアニメ化、2015年には舞台化と、様々なメディアで人気を博してきたが、そんな大ヒットシリーズが、満を持してついに映画化。2018年3月21日に全国公開される。

主演は、本作で時代劇映画に初主演を果たし、体当たりでアクションシーンにも挑戦する福士蒼汰。メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズ、『亜人』をはじめとする日本映画界随一のヒットメーカー、本広克行監督。この最強のふたりが初のタッグを組み、圧倒的なアクションエンタテインメント作が誕生する。

本作の主題歌を手がけるのは、大人気ロックバンドのサカナクション。本広監督がプライベートでも親交があるフロントマンの山口一郎に主題歌を熱烈オファーし、書き下ろしが実現。しかし、先日主題歌を公式発表した際には、未完であることを公表するとともに、本広監督、主演の福士蒼汰から異例の楽曲完成祈願コメントも届き、完成が待ち望まれていた。

そして、ついに主題歌となる、サカナクションが書き下ろした渾身の1曲「陽炎」が完成した。今年の春からスタートしたツアーで何度も披露していた楽曲だが、試行錯誤をギリギリまで繰り返し、1年半の製作期間を経て同バンドの最高傑作と言っても過言ではない楽曲に仕上がった。

そしてこのたび、本作の最新予告映像が一斉解禁。最新予告では、出来立てほやほやの主題歌「陽炎」の音源が初解禁となる。歴史と現在を感じさせる同曲は、明治の混沌とした時代背景、超絶なアクションシーンに見事にハマり、映画全体をより高いものへと昇華している。

最新予告には、人気若手俳優陣が勢ぞろいし、家族や仲間を守るために、ボロボロになりながらも死闘を繰り広げる姿がド派手に描かれている。特に主人公の福士蒼汰演じる曇天火が捕らわれた弟を助けるために、多勢の中に飛び込んでいく姿は、胸が熱くなること間違いなし。天火は弟を助け出せるのか? そして、街を守ることができるのか? 彼らの運命はどうなってしまうのか? その内容に期待が高まる映像となっている。



映画情報



『曇天に笑う』

2018年3月21日(水・祝)全国公開

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝

監督:本広克行

脚本:高橋悠也

出演:福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山漣

大東駿介 小関裕太 市川知宏 加治将樹 / 若山耀人

池田純矢 若葉竜也 奥野瑛太 宮下かな子 深水元基 山路和弘

東山紀之

※桐山漣のレンの字は、シンニョウに連

配給:松竹

(C)映画『曇天に笑う』製作委員会  (C)唐々煙/マックガーデン

リリース情報



2016.10.19 ON SALE

サカナクション

SINGLE「多分、風。」

映画『曇天に笑う』作品サイト

donten-movie.jp

サカナクション OFFICIAL WEBSITE

http://sakanaction.jp/