左からVERBALさん、LISAさん、☆Taku Takahashiさん/画像は公式Twitterより

写真拡大

VERBALさんと☆Taku Takahashiさんによる音楽グループ・m-floに、オリジナルメンバーであるLISAさんが15年ぶりに復帰することが明らかになった。

【m-floにLISA15年ぶり復帰 今日は「come again」聴いて過ごそう!の画像・動画をすべて見る】

復帰作となる新曲「never」は、岩田剛典さんや斎藤工さんらが出演する2018年3月公開の映画『去年の冬、きみと別れ』の主題歌に決定。

さらに12月31日(日)に大阪で開催される「USJカウントダウンイベント2018」では、3人での復活パフォーマンスも行われる。

VERBAL・LISA・☆Taku Takahashiによるm-flo

MCのVERBALさんとDJの☆Taku Takahashiさん、そしてボーカルのLISAさんの3人で1999年に『the tripod e.p.』でメジャーデビューしたm-flo。


ヒップホップやジャズ、R&B、ハウス、2ステップなど、ジャンルにとらわれず様々な楽曲を発表。2001年に発表した「come again」は代表曲の1つとして知られている。

m-flo / come again


当時、中学生だった筆者も「come again」を聴きながら、VERBALさんのパートは必死になって覚えようとしていた(結局できなかった)。

その後、2002年4月にLISAさんがソロ活動に専念するために脱退。以降は、毎回ゲストボーカルを迎えるスタイルで楽曲をリリースしてきた。

20周年を前に謎のプレイリスト公開で注目を集める

2018年7月にはデビュー20周年を迎えるm-flo。11月27日には新たなアーティスト写真が公開され、ファンの間では新たなメンバーの加入が指摘されていた。


その翌日には「12月15日に重大発表がある」とツイート。

そして12月14日、音楽ストリーミングサービス「Spotify」に謎のプレイリストを公開。曲名を並べて読むと、新メンバーの加入や新曲のリリースを意味していたことから、その新たな動きに注目が集まっていた。

なお完全に余談ではあるが、SMAPが1999年に発売したアルバム『BIRDMAN〜SMAP 013』の収録曲「living large」には、3人が作詞・作曲(☆Taku Takahashiさんは編曲も)として参加している。