リアム・ギャラガー、地球温暖化を訴えるアニメ映像のナレーターに

写真拡大

気候変動の問題に取り組む英国の団体The Climate Coalitionは、リアム・ギャラガーをナレーターに起用し、地球温暖化への意識を高めるため制作したアニメーション・ビデオ「The Very Hot Snowman」を公開した。

◆「The Very Hot Snowman」動画

映像では、冬、人間は寒いと感じるかもしれないが、地球は温かくなっている──との警告を、小さな子供にもわかりやすいよう、雪だるまがとけていく姿を用い説明。「でも、僕らには希望がある。一緒に守っていくことができるのを知っているから。もし僕らがいま動けば、みんなも動く。だから、このクリスマス、愛の贈り物をして、君が気にかけていることを世界に示そう」と訴える。

マンチェスター訛りで“Hot”が“Ot”になり、字幕まで入ったとツッコミの声も上がっているが、映像は注目を浴び、これを制作した監督/フォトグラファーのRankinは「素晴らしいプロジェクトになった。リアムのアイコニックなヴォイスが作品にひねりを与え、注目され、僕らは大満足だ」とコメントしている。

Ako Suzuki