「この女友達嫌だなぁ……」と思ったこと、皆さんも一度はあるのではないでしょうか? 今回はそんな「こんな女友達はイヤだと思った瞬間」をまとめてみました。筆者自身が「こんな子、できれば友達になりたくない!」と思ったエピソードです。また、合わせてそんなイヤな女子への対処法も毒舌気味に書いてみました。

友達の彼氏にやたらと手を出す女

ドラマだけの話ではなく、実際にこういう子っていますよね。しかも「私、○○ちゃんの彼氏とヤッちゃったんだよね」などと、カミングアウトしなくていいことをわざわざ仲良しメンバーに平気で言ってきたりします。
彼女たちに友情の概念はありません。自分の彼氏や好きな人が手を出される前に、即座に離れることをオススメします。それでもまだ友達でいたい場合は「友達の好きな人がかっこよく見える魔法にどこでかかったの?」と聞いて原因を見つけ出してあげるか、友達の恋人に手を出すこと以上にはまれそうな趣味でも、一緒に見つけてあげましょう。

やたらと自虐を盛り込んでくる女

「○○ちゃんはかわいいから〜」とか、「私はブスだから〜」とかやたらと自虐コメントを盛り込んでくる女子っていますよね。正直、返答に困ってしまいますし、本音を言うと少し面倒……。「え、そんなことないよ! 十分かわいいよ!」という返事を期待しているのか、謙遜しているつもりなのか……。「○○はかわいいから〜」というセリフ自体がかわいくない、ということに早く気づいてもらいたいものです。
そんな女子との友情関係を壊したくない場合は、「美人は3日で飽きるって言うじゃん!」という謎のはげましの言葉(?)を投げかけて、その場をしのぎましょう。

何かと利用してくる女

「Twitterを見たけど○○くんの知り合いなの?」「○○くんの連絡先、知らない?」など頻繁に聞いてきて、自分を利用するため(主に男の紹介のため)だけに私と繋がっているな……と思うような女友達、皆さんも一人はいるのではないでしょうか? それは、本当の友達とは言えないですよね。自分に対して求めていることは友情や思い出などではなく、ただの情報なのですから。
この手の子たちは男に対する執着心もすごく、計算高いです。ですので「ごめん、わかんないや。(そんなに知りたいなら)ググってみたら?」と、軽く嫌味を混ぜて返してみてはいかがでしょうか? そんな勇気がないのなら「ごめん、知らないんだけど、○○くんじゃなくて、○○くんがあなたの連絡先知りたいって言ってたよ、はい!」と言って別の男の連絡先でも与えてあげましょう。これが一番、角が立たないファインプレーです。

まとめ

友達付き合いをしていく中で、「え、あなたそんな子だったの?」なんて思ったりすることって、多々ありますよね。正直、ショックを受けることも少なくないものです。嫌な思いばかりするのも何だかシャクですが、友達関係を解消するほどではない、またそんな勇気もないなんて場合は、ぜひ今回ご紹介した対応を参考にしてみてくださいね。