『人狼ゲーム』初の連続TVドラマ&7作目の映画化決定 第7代人狼ガールは武田玲奈

写真拡大

 『人狼ゲーム』シリーズ初の連続TVドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』が、2018年1月よりtvkほかにて放送されることが決定、さらに、映画『人狼ゲーム インフェルノ』が4月7日に公開されることも決定した。

参考:ブレイク筆頭株・飯豊まりえ&武田玲奈に注目 『マジで航海してます。』対照的なキャラの魅力

 本作は、1930年頃、ヨーロッパ発祥のパーティーゲーム“人狼ゲーム”をモチーフとした戦慄のサバイバルサスペンス映画。ある場所に強制的に集められた高校生10名が、予め定められた役職“人狼”と“村人”となって騙し合い、投票で生死を争う殺戮ゲームが描かれる。連続ドラマでは、きめ細かい心理戦を中心に描写し、劇場版では、より殺戮ゲームとしてのサスペンスに比重を置いて制作される。長尺のシリーズ化により、これまでの映画では描かれてこなかった“ゲームマスター”の正体に迫る。

 今作の主演を飾る第7代人狼ガールは、『non-no』の専属モデルを務める武田玲奈に決定。共演には、小倉優香、上野優華、久田莉子、山地まり、都丸紗也華のほか、勧修寺保都、松本享恭、吉原拓弥、米本来輝、大和孔太など注目の若手俳優や、BOYS AND MENの水野勝、平松賢人、吉原雅斗が名を連ねている。

 メガホンを取るのは、『人狼ゲーム』シリーズ第3弾〜第6弾の監督を務めてきた綾部真弥。撮影は11月13日に開始され、12月中旬にクランクアップを迎える。

■武田玲奈(野々山紘美役)コメント

【主演への意気込み】私自身、この「人狼ゲーム」は挑戦だと思っています。 殻を思い切り破り、新たな私を皆さんに見せられるよう、頑張りたいです。

【テレビと映画の連動プロジェクトに対して】今までになかった「人狼ゲーム」の展開になっているので、すごく楽しみです。 撮影は長期になりますが、体調管理をしっかり行い、万全の状態で真剣に作品と向き合っていきたいです。

【どんな作品にしたいか】長く続いているシリーズなので、人狼ファンの皆様の期待を裏切らないようにしたいです。 また、共演者は同年代が多いので、切磋琢磨しながら監督やスタッフさん達と良い作品が作れたらと思います。

(リアルサウンド編集部)