閣僚会見の形骸化に記者から懸念も「一番特徴的なのは麻生さん」

ざっくり言うと

  • 報道の自由についてのシンポジウムで、閣僚会見の形骸化を懸念する声が続出
  • 朝日新聞記者は「一番、特徴的なのは麻生さん」だと指摘した
  • 時間制限なしだった官房長官会見も、制約が課されるようになったとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング