奈良の弁護士に2度目の懲戒処分 着手金受け取りながら依頼人に不適切な対応

ざっくり言うと

  • 奈良弁護士会は14日、同会所属の弁護士を戒告の懲戒処分にしたと発表した
  • 弁護士は2013年、着手金を受け取りながら経過報告などを怠ったという
  • 弁護士は3月にも依頼を放置したなどとして懲戒処分を受けていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング