同じ製造番号のポルシェ「918スパイダー」と「911R」が2台そろってオークションに!

【ギャラリー】Porsche 918 Spyder and 911 R auction68


ポルシェ「911R」はドイツ・シュトゥットガルトのファクトリーから出荷されたクルマの中でも、最も崇高で、最も多くの人から求められているモデルだ。型式名991にちなんで991台が限定生産されたこのクルマは、単純な速さだけでなく運転の歓びが感じられるエンスージアスト向けの特別な911である。市場に出た途端にプレミアが付き、100万ドル(約1億1,300万円)を超える高値で取引されるようにさえなった。その中の1台が、同じシリアル・ナンバーを持つポルシェ「918スパイダー」と共にオークションに出品される。これ以上ない最高の組み合わせと言えるだろう。

911Rは当初、918スパイダーのオーナーたちから優先的に予約を受け付けたのだ。これが現オーナーが両モデルを所有することになった経緯だ。どちらのクルマも製造番号は290で、内外装のカラーリングはスポーティなコントラストをなしている。一緒に存在することが運命であるかのようなこの2台を、引き離すことは難しいだろう。


2015年型918スパイダーは、計294台が製造された米国仕様の1台で、走行距離はたったの2,300マイル(約3,700km)。だが、2016年型911Rの走行距離がわずか37マイル(約60km)と聞けば、特別感は薄れるかもしれない。買い手側としては走行距離は少ないほど望ましいが、この2台が生涯のほとんどを使われずに仕舞われていたというのは残念な話だ。918スパイダーはオプションのヴァイザッハ・ホイールと、フロント・アクスルのリフト機構付き。911Rのボディ・カラーはサンプル・ペイントのアシッド・グリーンという一際レアな個体だ。

2台は2018年1月18日に米国アリゾナ州スコッツデールで開催されるボナムス・オークションに出品される。落札予想価格は記されていないが、最終的に入札額は数百万ドルに上るだろう。

By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】Porsche 918 Spyder and 911 R auction68



■関連記事
・【ジュネーブ・モーターショー】ポルシェから、純粋主義者向けの限定モデル「911 R」が登場
・中古市場でポルシェ「911 R」の価格が急騰! 1億3,000万円を超える高値に
・【試乗記】「まさに10年に一度のクルマ」 ポルシェ「918スパイダー」に乗る(ビデオ付)

■関連動画