ミラン、生え抜きの右SBカラブリアと2022年までの新契約締結!

写真拡大

▽ミランは14日、U-21イタリア代表DFダビデ・カラブリア(21)と2020年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽ミランの下部組織出身の右サイドバックであるカラブリアは、2015年5月のアタランタ戦でトップチームデビュー。縦への推進力とクロス精度に優れる同選手は、デビュー2年目にセリエA6試合、3年目の昨シーズンに12試合に出場するなど、徐々に出場機会を増やしている。

▽クラブが大型補強を敢行した今シーズンは大幅な出場機会の減少が予想されたものの、同じポジションでプレーするイタリア代表DFアンドレア・コンティの長期離脱を受けて、ここまで公式戦10試合に出場している。

▽また、イタリア世代別代表の常連のカラブリアは、現在U-21イタリア代表でプレーしている。