黒沢清監督作『散歩する侵略者』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』BD&DVDが来年3月7日に同時発売

写真拡大

 黒沢清監督作『散歩する侵略者』と『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のBlu-ray&DVDが、2018年3月7日に同時発売されることが決定した。

参考:黒沢清監督×夏帆『予兆 散歩する侵略者 劇場版』対談 「最終的には女性が引っ張っていく」

 『散歩する侵略者』は、劇作家・前川知大氏率いる劇団「イキウメ」の人気舞台を、長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己の共演により映画化したサスペンス。人間の“概念”を奪っていく“侵略者”たちが、当たり前の日常を奪っていく模様を描く。

 『予兆 散歩する侵略者 劇場版』は、“侵略者”がやってきたそのとき、別の街では何が起きていたのかを描いた、『散歩する侵略者』のアナザーストーリー。夏帆、染谷将太、東出昌大らがキャストに名を連ねている。

 『散歩する侵略者』は、Blu-rayとDVD、それぞれ特別版と通常盤の全4形態でリリース。特別版のBlu-ray&DVDには、メイキングやイベント集を収録した特典DISCが付属するほか、封入特典としてブックレットが封入される。『予兆 散歩する侵略者 劇場版』も、特典映像のほか、特製アウタースリーヴが付属する。

 なお、ポニーキャニオンショッピングクラブでは、『散歩する侵略者』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のセットと黒沢清監督オリジナルTシャツ付きの限定商品も発売される。

 Blu-ray&DVDの発売にあたり、黒沢監督からはコメントが寄せられている。

【黒沢清監督 コメント】『散歩する侵略者』では前川知大の美しい原作を旗じるしに、これだけの俳優とスタッフが集結しました。日本の娯楽映画もここまできたか、そう感じていただければ幸いです。そして『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ではごく平凡な夫婦と、近所の街角だけを使って、宇宙人侵略SFという壮大なジャンルに挑みました。スタッフも俳優も、もちろん全員100%本気です。やればできるんですね。

(リアルサウンド編集部)