【写真を見る】新作を「皆さんと僕等の映画」を語る稲垣吾郎/稲垣吾郎のオフィシャルブログより

写真拡大

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら「新しい地図」の3人が出演する映画「「クソ野郎と美しき世界」で監督を務める4人の名前が、新しい地図の公式サイトにて発表された。

園子温が撮る新しい稲垣吾郎とは?

2018年4月6日(金)から全国86(野郎)館で2週間限定公開が発表されている映画「クソ野郎と美しき世界」は、episode.1〜4までの短編オムニバス構成となり、4つのepisode.を4人の監督が演出する。

■ Episode1.園子温✕稲垣吾郎

「愛のむきだし」(2009年)、「冷たい熱帯魚」(2011年)、「ヒミズ」(2012年)など、センセーショナルな内容かつ個性的な演出で“鬼才”と呼ばれる園子温が稲垣を撮る。稲垣は「今の僕を『むきだし』にしてくれそうな園子温監督。ご一緒出来ることを大変光栄に思います。皆様に楽しんで頂ける作品を作っていきたいと思います。」とコメント。

■ Episode2.山内ケンジ✕香取慎吾

香取とタッグを組むのは、CMディレクター、劇作家、映画監督と幅広く活躍する演出家の山内ケンジ。香取は「山内ケンジ監督の描く、香取慎吾を楽しみにしていて下さい。監督が作る、僕の新しい世界に僕もワクワクしています!」。

■ Episode3.太田光✕草なぎ剛

草なぎパートを担当するのは、芸人で文筆家でもある爆笑問題の太田光。11月2〜5日にAbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」の生放送にも出演していた太田が、草なぎとどんなコラボレーションを見せるのか。草なぎは「監督、太田光さんに期待してます。とても楽しみです。よろしくお願いします。」と信頼を寄せている。

■ Episode4.児玉裕一×クソ野郎★ALL STARS

3人の共演が期待されるEpisode4は児玉裕一が担当。児玉は、椎名林檎や東京事変、Perfumeら数多くのアーティストのMVや演出を手掛ける映像ディレクター。カンヌ国際広告賞など世界の広告賞を受賞し、リオオリンピックの閉会式で行われたフラッグハンドオーバーセレモニーのチーフ映像ディレクターも務めている。Episode4の出演者詳細は未発表だ。

各界で活躍する創作の名手たちが、それぞれのエピソードをまとめて、1本の映画を作り上げる。続報を待つファンに、稲垣はブログで「どんな映画なんだ? 共演者は? 三人は共演するの?? きっと皆さん思われてますよね? はい、そんな空気感じておりました。。 しかし、まだ決まっていないこともあるのが現状でして、、(えー 間に合うの?)笑 ご安心下さい。皆さんと僕等の映画。皆さんと僕等の第一歩。必ず素晴らしい作品にします!!」と誓っている。(ザテレビジョン)