井手口陽介【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は14日、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会・韓国代表戦に向けて練習を行った。

 井手口陽介は韓国代表について「そんなにガッツリ見ていないのであまりわからないですけど、しっかり繋いできて、やっぱりフィジカルもしっかりしているし、技術もしっかりしている印象だと思う」と語った。

 チームは北朝鮮、中国に勝利し2連勝で最終戦を迎える。井手口は「しっかり3連勝して今年を終えられれば一番いい」とし、手応えを口にしている。

「試合を重ねるたびに連係は高まってきていると思うし、練習からもそうですけど、オンとオフもしっかり雰囲気はいいと思う」

 ロシアW杯まで約半年。アジア最終予選終盤に台頭した井手口は、今やハリルジャパンに欠かせぬ存在となった。本大会に「行きたいという気持ちはありますけど」と述べ、「やっぱりこの半年で今回の合宿もそうですけど、競争とかも激しいので、負けないように、より一層頑張らな、というのは思わされました」と気を引き締めた。

 井手口は韓国戦でも質の高いプレーを見せ、チームを優勝に導くことができるか。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部