「今までよりも厳しい試合」…日韓戦を語る車屋紳太郎「いつも通りやる」

写真拡大

「間違いなく、今までの2試合よりも厳しいものになる」。車屋紳太郎(川崎フロンターレ)を待ち受けるのは初の日韓戦だ。

 青いユニフォームに袖を通して、16日に行われる初めての韓国戦に向けて心を震わせた。「相手はボール回しもうまくて、いい選手が多い。Jリーグで活躍している人もたくさんいるので、いいメンバーと戦えると思います」

 DFとして強力な韓国の攻撃陣を食い止めなくては行けない車屋は「我慢強く守備をしたい」と守りの重要性を説いたが、「タイミングがあれば攻撃参加したい」と攻守両面での活躍を誓った。

 来年に控えるFIFAワールドカップロシア大会に向けて、車屋はサバイバルに挑んでいる。アピールの場だとわかってはいるものの、「自分を追い込む必要はない」と冷静だ。「いつも通りの自分を出したいと思います。プレッシャーを必要以上に感じないほうがいいです」

 また、日本代表のベースキャンプ地がカザンに決まったことを受け、2013年の夏季ユニバーシアードサッカー競技でカザンに行ったことがある車屋は「ロシアは寒いイメージがありますけど、夏は日本と同じくらい暑かったですね」と気候は問題ではないと語っている。