元妻が無断で受精卵を移植し長女を出産 男性が損害賠償求めて提訴

ざっくり言うと

  • 元妻が無断で受精卵を移植して長女を出産したと男性が損害賠償を求めて提訴
  • 2016年には長女と法的親子関係がない確認を求める訴えを大阪家裁に起こした
  • 元妻側は家裁で、男性の同意書は「急遽治療が決まったので代筆した」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング