画像提供:マイナビニュース

写真拡大

モスバーガーは12月26日より、東北エリア(宮城県、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県)のモスバーガー全83店舗にて、東北3県(宮城県、青森県、岩手県)産の豚肉と宮城県産の仙台味噌を使用した「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」(460円)と「東北産豚の仙台みそ焼きライスバーガー」(490円)を地域・数量限定で発売する。

モスバーガー東北エリアの地元食材を使用し、"地産地消""地産他消"の考えのもと、東北限定商品を発売するのは今回が初となる。

「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」は、宮城県産の仙台味噌を使用したタレに漬け込んだ東北3県産の豚バラ肉を、オニオンやパプリカと一緒に炒め、グリーンリーフとキャベツを合わせ、マヨネーズタイプをのせてバンズではさんだ。

「東北産豚の仙台みそ焼きライスバーガー」は、仙台味噌に漬け込んだ東北産豚肉をとオニオン、パプリカと一緒にグリドルで炒め、グリーンリーフを合わせてライスプレートではさんだ。コクのある仙台味噌で味付けした豚肉は、もっちりとしたライスプレートとの組み合わせも抜群という。また、スライスチーズをはさんだ「東北産豚の仙台みそ焼きライスバーガー スライスチーズ入り」(490円)も展開する。

上記メニューは全て数量限定のため、なくなり次第販売終了となる。また、フードコート内の4店舗(宮城県2店舗、秋田県1店舗、福島県1店舗)ではライスバーガーは販売しない。

※価格は全て税込