N.E.R.D、ケンドリック・ラマーを迎えた収録曲を公開

写真拡大

 ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが、2018年12月15日に世界同時発売する7年ぶりのニュー・アルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』より、3rdシングル「ドント・ドント・ドゥ・イット!」を公開した。

 1stシングル「レモン」でのリアーナ、2ndシングル「1000」でのフューチャーに続き、この3rdシングルではゲストにケンドリック・ラマーを迎え、iTunesではアルバム予約注文をすると、この3曲を先行入手できる。

 「ドント・ドント・ドゥ・イット!」は、昨年米ノースカロライナ州で起きた無実の黒人男性キース・スコットが警官に射殺された実際の事件にインスパイアされた曲で、タイトルは、キースの妻が撮影した映像中で聞こえる彼女の叫び声からとられたものだ。“誰も本当の意味では死なない”というグループ名をセルフタイトルとして掲げた通算5作目となるアルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』は、リアーナ、フューチャー、ケンドリック・ラマーの他にも、M.I.A.、エド・シーラン、アンドレ3000(アウトキャスト)、グッチ・メイン、フューチャー、ワーレイなど、錚々たる顔ぶれの豪華ゲスト陣が参加していることも話題に。いよいよ明日、その全貌が明らかになる。


◎リリース情報
アルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』
2017/12/15 RELEASE
SICP-5647 2,200円(tax out.)
※iTunesで収録曲「レモン」、「1000」、「ドント・ドント・ドゥ・イット」の3曲を先行入手できるアルバム予約を受付中