累計販売台数が1000万台を突破した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」。いまだに店頭には列ができる

写真拡大

 任天堂は、2017年3月3日に発売した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の全世界における累計販売台数が、12月10日時点で1000万台を超えたと発表した。

 Nintendo Switchは、テレビにつないでも外に持ち出しても遊べる新しいタイプのゲーム機。1000万台突破について任天堂は「ビデオゲームをプレイする場所やプレイスタイルを多様化することで、発売時から世界中のお客様にご評価をいただきました」とコメントする。

 年の瀬に入っても、Nintendo Switchの入荷日には、いまだに店舗の前に列をつくるほど品薄な状態。また、任天堂のオンラインストア「マイニンテンドーストア」での購入では、すでにクリスマスには間に合わない。この状況に対しては、「12月は国内向けにこれまで以上の出荷を計画しており、さらに多くのお客様にお買い求めいただけるよう努めてまいります」という。