水樹奈々が高橋洋子と“エヴァ”の名曲をコラボ!

写真拡大

12月13日に「2017 FNS歌謡祭 第2夜」(フジ系)が放送され、同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで出演者が多数ランクインする結果に。水樹奈々(32857pt)はTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」(2017年、TOKYO MXほか)のオープニングテーマ「TESTAMENT」を披露。会場に集まったファンは、水樹のライブでも多く使われるブルーのサイリウムを振りながら、盛り上がった。また、アニソン名曲メドレーでは、高橋洋子と「残酷な天使のテーゼ」を歌い、大きな反響を呼んだ。

【写真を見る】アニメ部門では“ラブライブ!”などがランクイン!

乃木坂46(25669pt)は、松本梨香と「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」をコラボ。放送後に、松本は自身のTwitterに「乃木坂46のみんなに『ポケモン好き?』って聞いたら全員が『大好きですっ!!』って…好きの気持ちがありがたかったなぁ〜」とメンバーとの記念写真と共に喜びをつづった。また、生田絵梨花がミュージカル名曲メドレー、ディズニー映画名曲メドレーに登場した他、松村沙友理はアニソン名曲メドレーで、平野綾、NMB48・山本彩と「ハレ晴レユカイ」をキュートにパフォーマンスした。

また、新旧の人気アニソンによる名曲メドレーが展開され、Aqoursが「ラブライブ!サンシャイン!!」のオープニングテーマ「青空Jumping Heart」を披露した。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)