外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は14日、各国に駐在する大使・総領事ら182人が参加する在外公館長会議が18〜22日にソウルで開催されると伝えた。

 外交部によると、5月の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、初の開催となる同会議で、公館長らは「国民中心」という韓国政府の国政哲学や外交政策方向を共有し、これを実現する方策を模索するという。

 国家安保室長(閣僚級)など大統領室の高官らも出席し、公館長と朝鮮半島の平和、経済活性化、雇用創出など主な政策懸案を巡り討論する予定だ。