画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは12月14日、Astell&Kern(アステルアンドケルン)のデスクトップ型オーディオアンプ「Astell&Kern ACRO L1000」を発表した。12月22日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は119,980円(税込)。

ACRO L1000は、外観素材にアルミを使ったガンメタルカラーのデスクトップ型オーディオアンプ。Astell&Kernがポータブルオーディオプレーヤーで培ったデジタルオーディオ技術を投入し開発されている。DACには、旭化成エレクトロニクスの「VERITA AK4490」をデュアル搭載。PCM 384kHz/32bitやDSD 11.2MHzのネイティブ再生をサポートする。サウンドモードはニュートラル / バスブースト / ハイゲインから好みに応じて切り替え可能だ。

ヘッドホン端子は、3.5mm/3極、6.3mm/3極、2.5mm/4極(バランス)、XLR(バランス)を装備。また、最大15W×2基(4Ω)のスピーカー出力も搭載する。デジタル入力端子としてmicroUSB×1基も備える。本体サイズは約W112×D112×H160mm、重量は約920g。