「つばきファクトリーは団結力があります!」と山岸理子/撮影=磯崎威志

写真拡大

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載ハロ!愛(ラブ)。各グループのリーダーが、自分たちのグループのメンバーを紹介してくれます! 今回はつばきファクトリーのリーダーの山岸理子が登場!

【写真を見る】第50回日本有線大賞の新人賞を受賞したつばきファクトリー。狙うは日本レコード大賞最優秀新人賞!/撮影=磯崎威志

山岸理子●やまぎし・りこ=’98年11月24日生まれ、千葉県出身。B型。

■ 小片リサはグループのお姉ちゃん!

小片リサは同い年です。本当にしっかりしていて、つばきファクトリーみんなのお姉ちゃんみたいな存在。メンバーを包み込むような感じです。冷静になんでも判断できて、話し合うときにいちばん最後にスパッとまとめてくれたりとか、頼りになる存在。リーダーの私を支えてくれています。

■ 新沼希空はおしゃれ番長!

新沼希空はすごい個性が強くて、つばきファクトリーの中でいちばんおしゃれ。おしゃれ番長って言われていて、服も個性的です。メイクも人一倍こだわりがあったり、化粧品もこだわりがあって女子力がいちばん高いなと思います。自分で猫っぽいって言っているんですけど、行動とかも猫にそっくりなところがあって、周りから見ても猫っぽいなと。最初は人見知りなんですけど、慣れるとおもしろいところも見せてくれるようになって、そういうところも猫っぽいなと思います。一人行動とかも結構しちゃうタイプかなと思います。

■ 谷本安美はマイペース!

谷本安美は自分のペースを守っていて、周りに流されない子だなとすごく思います。つばきのムードメーカー的な存在で、いつも笑ってて声が大きい。どこにいてもわかるし、笑い声も大きいので笑ったらすぐにあみだなって分かります(笑)。明るい子です。

■ 岸本ゆめのはギャグセンス抜群!?

きしもん(岸本ゆめの)は、年下なのにすごくしっかりしています。でもプライベートのときとかにおもしろいことをやったり、お笑い担当みたいなところも。関西出身なので大阪の血が流れているだけあって、ギャグとかすごく入ってくる人です。楽屋とかでも一人でギャグを言っていますね。反応するときもあるんですけど、みんな忙しいときはスルーしたり(笑)。おもしろいときは笑うんですけど、「ちょっと今のはつまんなかったよ」とか言ったりして。でも、めげずにいっぱい言ってきます。

■ 浅倉樹々はグループの支柱!

浅倉樹々は昔から変わらないんですけど、真面目で一生懸命で努力家だなと思います。動画見てパフォーマンスの研究を人一倍したりとか、リーダーの私に「こうだったからこうした方がいいんじゃない?」という話も個人的にいちばん言ってきたりする子です。グループを支えてくれるメンバーだなと思いますね。リーダーとしてこうした方がいいんじゃない?っていう話もしてくるし、つばき全体を見てここがよくないんじゃないとか言ってくれます。おちゃめなところもあるんですけどしっかりしてる部分もあって、ギャップがあるなと思います。

■ 小野瑞歩は太陽!

小野瑞歩は天真爛漫で笑顔がすごく似合う子。おみずって言ってるんですけど、おみずが笑ったら周りが明るくなるような太陽みたいな子だなと思います。

■ 小野田紗栞は筋肉モリモリ!?

小野田紗栞は握手会ですごく握力が強いって話題で(笑)。見た目はかわいらしい感じなんですけど、筋肉があったり、やっぱりギャップがあるなと思います。つばきファクトリーってギャップのあるメンバーがすごく多くて、紗栞もその一人だなと。あと、白黒をはっきりさせるタイプ。私は優柔不断なんですけど、さおりんははっきりと物事を決めるタイプですね。

■ 秋山眞緒のダンスはカッコいい!

まおぴん(秋山眞緒)は最年少ということでグループの妹分。本当にみんなからかわいがられていて、甘えん坊です。メンバーのみんなに甘えてくるんですけど、かわいいので許しちゃいます。でもパフォーマンスになると誰よりもかっこよくて、ダンスがすごい好きなのでダンスが大人っぽかったり、歌い方も大人っぽかったりします。(ザテレビジョン)