1年生の和久井麻由が初代覇者に輝いた(写真はルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース)(撮影:GettyImages)

写真拡大

カヌチャリゾート カヌチャゴルフコース(沖縄県)で開催された「第1回ISPSハンダ・全国高校生選抜ゴルフマッチプレー選手権大会」。14日(木)、男女ともに決勝戦が行われ、女子の部では和久井麻由(代々木高校・1年)、男子の部では小野貴之(滝川第二高校・1年)が初代覇者に輝いた。
【関連】いずれはプロの仲間入り?2017年プロテストフォトギャラリー
和久井は日没により順延した準決勝を勝ち上がった西村優菜(大阪商業大学高校・2年)と対戦し、2&1で勝利。小野は8月の「広島シニア」で4位に入った坂本柊人(広島県瀬戸内高校・3年)との19ホールまでもつれ込む熱戦を制した。
3位以下の決定戦も同時に行われ、女子の部・3位に政田夢乃(北海学園札幌・2年)、男子の部・3位に上村竜太(学校法人神村学園・2年)が入った。
【女子の部・最終結果】
優勝:和久井麻由(代々木高校・1年)
2位:西村優菜(大阪商業大学高校・2年)
3位:政田夢乃(北海学園札幌・2年)
【男子の部・最終結果】
優勝:小野貴之(滝川第二高校・1年)
2位:坂本柊人(広島県瀬戸内高校・3年)
3位:上村竜太(学校法人神村学園・2年)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

第1回全国高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権大会 最終成績
【特別企画】次のスターは誰だ!?ネクストガールズ総選挙
勝みなみが来季の前半戦出場権を獲得!勘違いで号泣→笑顔満開でまさかのテイク2も
黄金世代・新垣比菜 まさかのペナルティで出場権獲得ならず…
2018年度 国内女子ツアートーナメント開催日程