ミニオンに囲まれ笑顔を見せる保田圭

写真拡大

12月14日、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」のBD&DVDリリース記念イベントが都内で行われ、保田圭とミニオンたちが登壇した。

【写真を見る】出産間近の保田のお腹に、ミニオンのスチュアートも驚き!

本作は今年7月に劇場公開され、興行収入が73億円を突破し2017年No.1ヒットとなった洋画アニメーション作品。グルーとミニオンの絆やミニオンたちの脱走劇に加え、“家族の愛”が描かれる。それにちなみ、来年1 月に出産を控えもうすぐママとなる保田が、本作の魅力や家族愛を語った。

ミニオン好きという保田は、これが出産前ラストのイベント出演。本作を鑑賞した際は、「ミニオンが楽しげに歌っているのが伝わったようで、(お腹の中で)すごく暴れていました(笑)」と、お腹の子と一緒にミニオンたちの活躍を楽しんだことを語った。

生まれてくる子どもの名前は、「なんとなく考えている」とのことで、「主人の干支の馬(午)という文字を入れられたらいいな、などイメージしています」と告白。夫でイタリア料理研究家の小崎陽一氏にちなんだ名前を予定していることを明かした。

また、本作の「―ミニオン大脱走」というタイトルにちなみ、「逃げ出したいと思ったこと」という質問が。これに保田は、「モーニング娘。時代は『逃げ出したい!』と思うことだらけでした。特に、“メンバー内格差”を感じた時ですね。握手会の時に、なっち(安倍なつみ)にはファンレターやプレゼントが何箱分もあるのに、私には手紙が2通とか(笑)」と、自虐ネタを披露し笑いを誘った。

続けて、モーニング娘。OGのママタレントについて話が及ぶと、「みんないろいろと教えてくれますね。この間はよっすぃー(吉澤ひとみ)からベビーカーのお下がりをもらいました」と、ママとなったメンバーとの交流を語った保田。

さらに、「辻ちゃん(辻希美)がよくミニオンのキャラ弁を作っているんですよ! すごく器用なので、ぜひ弟子入りしたいなと」と明かし、3児の母でママとしては先輩の辻への弟子入りを熱望した。

最後に、「この作品は老若男女を問わずたくさんの人に楽しんでいただけるエンターテインメントです。ぜひ見ていただいて、家族みんなであったかい気持ちになってもらえればいいなと思います」とメッセージを送った。(ザテレビジョン)