会場で銅鑼を鳴らす文大統領=14日、北京(聯合ニュース)

写真拡大

【北京聯合ニュース】中国を訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、北京市内で開かれた商談会「韓中経済・貿易パートナーシップ」の開幕式であいさつし、「両国間の経済協力でも人と人との関係をつくっていくことが何より重要だと思う」として、「皆さんが一生共にできる真のパートナーに出会える機会になるよう期待する」と述べた。その上で「暗い過去は捨て、中国と韓国の関係が一層強固になるよう共に努力したい」と強調した。

 韓中経済・貿易パートナーシップは両国企業の経済協力強化を目指す輸出商談会で、韓国企業173社と中国の約500社が参加した。中国で人気の高い韓国の化粧品会社のほかドラマなど韓流コンテンツ関連会社、観光分野の中小・中堅企業が多数参加した。

 会場には中国で高い人気を誇る女優ソン・ヘギョさんと男性グループEXO(エクソ)も駆けつけた。