N.E.R.D、ケンドリック・ラマー参加の3rdシングル曲「ドント・ドント・ドゥ・イット!」公開

写真拡大

 ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.Dが、本日12月14日に3rdシングル曲「ドント・ドント・ドゥ・イット!」を公開した。

(関連:ファレル・ウィリアムス独占インタビュー 「Yellow Lightに導かれて、新しい世界を作っていかなくてはいけない」

 同曲は、N.E.R.Dが12月15日に世界同時発売する新アルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』の収録曲で、アメリカ・ノースカロライナ州で昨年発生した、無実の黒人男性が警官に射殺された事件にインスパイアを受けた作品。タイトルは、彼の妻が撮影した映像内で聞こえる彼女の叫び声からとられたものだ。リリースに先駆け、同アルバムの予約注文をすることで、1stシングル曲「レモン」からこの3rdシングル曲までを先行入手できる。

 なお、“誰も本当の意味では死なない”というグループ名をセルフタイトルとして掲げた『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』には、リアーナ、フューチャー、ケンドリック・ラマーのほか、M.I.A.、エド・シーラン、アンドレ3000(アウトキャスト)、グッチ・メイン、フューチャー、ワーレイがゲストとして参加している。(リアルサウンド編集部)