画像提供:マイナビニュース

写真拡大

GoProは12月14日、アクションカメラ「HERO5 Black」と「HERO5 Session」の価格改定を発表した。12月15日より、HERO5 Blackは37,000円、HERO5 Sessionは26,000円で販売する (税別、以下同)。

価格改定の内容は下記のとおり。

HERO5 Black: 50,760円 → 37,000円 (13,760円の値下げ)

HERO5 Session: 38,880円 → 36,000円 (12,880円の値下げ)

HERO5 BlackとHERO5 Sessionは2016年10月に発売されたアクションカメラで、4K/30fpsの動画撮影をサポート。音声コントロール機能を搭載しており、カメラに言葉をかけることで撮影の開始 / 停止、電源オフなどを操作できる。HERO5 Blackのみ、2インチのタッチパネルを搭載。また、GPS機能や1,200万画素の静止画撮影に対応している (HERO5 Sessionの場合、静止画は1,000万画素での撮影になる)。