TBSで2018年1月14日(日)よる9時からスタートする日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」。

嵐・松本潤が主演を務め、2016年4月期に放送されたSEASONIは、第2話と最終回で平均視聴率19.1%(同クール放送のドラマ最高)、さらに全話平均視聴率17.2%(同クール内でトップ)を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)、大きな反響を呼び、TBS日曜劇場では実に6年ぶり、2回目となる異例のシーズン化が実現した(その他シリーズ化:日曜劇場「JIN-仁-」)。

本ドラマは、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に 挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない――。本作は、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語である。

前作に引き続き主人公のを演じる松本潤、深山とチームを組む敏腕弁護士・役に香川照之。そして、新ヒロインとして元裁判官・役に木村文乃の出演が発表されているが、このたび、新たなキャストが発表された。

前作で描かれた「弁護士」と「検察官」の攻防という世界観のみに留まらず、新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法の世界を表現するのがSEASON兇梁腓な特徴。その「裁判官」として深山に立ちはだかる川上憲一郎役に、笑福亭鶴瓶が決定した。果たして、どんな攻防が繰り広げられるのか!?

さらに、深山のサポートをするパラリーガルの新メンバー・中塚役に、お笑い芸人と女優の2つの顔を持ち、TBS金曜ドラマ「わたしを離さないで」(2016年1月期放送)での好演が記憶に新しい、お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓が決定した。

美麗は、これまでは別の大手弁護士事務所でパラリーガルとしての経験を積んできた人物。当シリーズではお馴染みとなっている「プロレスネタ」への関わり方や、パラリーガルたちによって作り出されるコミカルな雰囲気への関わり方にも注目だ。

<笑福亭鶴瓶 コメント>
連続ドラマが久しぶりという緊張感と、松本潤さんと初共演ということもあり、SEASONIを全て見て研究しました。原作が無く、ゼロから作り上げている作品でこれだけ見応えがあるのは凄いですし、出演できることを光栄に思っています。
(深山と敵対する裁判官という役なので)アイツ(松本潤)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ! 覚えとけ深山、バッチバチにいくで!!

<馬場園梓 コメント>
このたびは素晴らしいドラマに出させて頂けることになり、大変有難い限りで、恐縮です! 馬場園です!
できることなら、「とある大会」で優勝してから名刺を持って入れて頂きたかったのですが・・・。ふつつかな球体ではありますが、精一杯やらせていただきますので、何卒、よろしくお願い致します!

(c)TBS