画像提供:マイナビニュース

写真拡大

WEB解析事業などを展開するサードパーティートラストは12月14日、同社の運営する日本最大級のワインメディア「カーヴ」内で提供するワイン通販サービス「カーヴ the Select」にてビットコインキャッシュ(BCH)決済を開始したと発表した。

「カーヴ the Select」は、ワインメディア「カーヴ」が運営するワイン通販サービス。今回、同サービスにおいてビットコインキャッシュを導入した背景として、同社で決済最適化のために暗号通貨を検討した結果、最も性能に優れて将来性のある通貨が「ビットコインキャッシュ」であるとの判断に至り、決済手段として採用したという。

導入に際して、暗号通貨による決済ではクレジットカードなどの決済手数料を削減でき、さらには暗号通貨市場の成長によって通貨自体の価値が高まる性質があることから、ビットコインキャッシュ決済の場合は現金価格よりも10%の割引率を適用するキャンペーンを開始する。

ビットコインキャッシュ決済ができるのは「常設ストア」内の商品。また、ビットコインによる決済の導入予定はないという。