にゃんこスター、ローラと一夜限りのコラボに「夢のような時間」と感激

写真拡大

お笑いコンビのにゃんこスターが、12月21日(木)20時より3時間にわたって放送される『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』(TBS系)で、持ちネタの「リズム縄跳び」でローラと一夜限りのコラボレーションすることがわかった。

今年、コンビ結成5か月の最速で『キングオブコント2017』の決勝に進出し、大ブレイクを果たしたにゃんこスター。人気芸能人であるローラとの共演に、アンゴラ村長は「ローラさんは、本当に一番好きなタレントさん。今後(他の人と)ネタコラボする時に、どんな顔をしたらいいのだろう……」と感激。「ローラさんはリハーサルから動きも完璧でネタを覚えるのが早くてびっくり!」と手応えも語った。また、スーパー3助も「今日のようなアンゴラ村長の幸せな顔を見れて良かった。この番組でいつもと違う顔を見てもらいたい。ローラさんと一緒にネタができて夢のような時間でした!」と喜びのコメント。

一方ローラは、にゃんこスターを見たことがなかったというものの、今回事前にネタを見て「ハッピーな気持ちになって心が温かくなり、自分もハッピーになった。一緒にネタをするのが楽しみだった!」と話した。さらに2人が付き合っていることを聞かされると、「すごくお似合い! いいなあ」とベタ褒め。そして自身についても「すごく深い1年だった」と2017年を振り返り、年末年始のバラエティ番組に出演するのはこの番組のみだということを明かした。

さらに、先日行われた『M-1グランプリ』で優勝したとろサーモンの緊急参戦も決定。「いつも通り元気いっぱい楽しくやらせてもらいました! 見どころは『M-1』のネタとどこが違うのかを楽しんでいただければ嬉しいです! 全てアドリブです!」と力強くコメント。

そして、オアシズが「最強なでしこ芸人まとめ」のコーナーで、久々にネタを披露することも決定。このほか、人気と実力を兼ね揃えたオードリー、柳原可奈子、三四郎の出演も決まった。さらに、今年大ブームを巻き起こした“あの2人”の初コラボレーション、番組恒例のレジェンド芸人枠についての詳細も、近日発表される。