『クソ野郎と美しき世界』/画像は公式Twitterより

写真拡大

2018年4月6日(金)より公開される映画『クソ野郎と美しき世界』の監督が決定した。

【新しい地図『クソ野郎と美しき世界』 園子温、太田光ら監督にの画像・動画をすべて見る】

稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんのファンサイト・新しい地図の短編オムニバスとなる本作。

園子温さん、山内ケンジさん、太田光さん、児玉裕一さんという創作ジャンルの異なる4名が、4編からなるストーリーをそれぞれ担当する。

『クソ野郎と美しき世界』監督発表

2018年4月6日(金)より、全国86(野郎)館で2週間限定公開される『クソ野郎と美しき世界』。

10月、新しい地図の始動当初から発表されていたものの、その内容はほとんど明かされてこなかった。

今回発表されたのは、4つのエピソードを担当する監督陣。

稲垣吾郎さんの作品は、西島隆弘さん、満島ひかりさん出演の『愛のむきだし』や、出演者の星野源さんが主題歌も担当した『地獄でなぜ悪い』などの作品で知られる園子温監督が担当。

香取慎吾さんの出演作を担当するのは、CMディレクターとして活躍する山内ケンジさん。

そして、草なぎ剛さんは、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光さんが担当。1991年のオムニバス映画『バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ』以来、27年ぶり、2作目の監督作となるようだ。

最後の1作は「クソ野郎★ALL STARS」とクレジットされており、稲垣さん、香取さん、草なぎさんの3名が共演する可能性が高そうだ。メガホンを取るのは、東京事変やPerfume、そしてSMAPでは「華麗なる逆襲」のMVを手がけてきた児玉裕一さんだ。

映画監督からお笑い芸人まで、幅広いクリエイターが紡ぐ1本のストーリー。今回の発表に際し、キャスト陣からコメントも寄せられている。

今の僕を「むきだし」にしてくれそうな園子温監督。
ご一緒出来ることを大変光栄に思います。
皆様に楽しんで頂ける作品を作っていきたいと思います。
稲垣吾郎さんコメント

監督、太田光さんに期待してます。とても楽しみです。よろしくお願いします。 草なぎ剛さんコメント

山内ケンジ監督の描く、香取慎吾を楽しみにしていて下さい。
監督が作る、僕の新しい世界に僕もワクワクしています! 香取慎吾さんコメント