画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイリスオーヤマは12月12日、「ヨーグルトメーカー」(KYM-013)を発表した。発売は12月23日で、参考価格は5,980円(税別)。

KYM-013は、発酵温度や時間を細かく管理し、プレーンヨーグルトや、柔らかく酸味を抑えた飲むヨーグルトを自宅でつくれるという。ヨーグルトメニューは市販の紙パックの大きさに合わせ、作る量を500mlか1,000mlか選べる。「おこのみ設定」機能から発酵温度と時間を調節することで、ヨーグルトのとろみの強弱も加減可能だ。

ヨーグルトは、KYM-013に市販の牛乳パックを丸ごと入れて作れるため、別容器に移し替える手間がない。このほか、まろやかな味わいのカスピ海ヨーグルトや、甘酒、塩こうじも調理できる。本体サイズはW156×H274×D156mmで、容量は900ml。本体重量は630g。ヨーグルトメーカー用のヨーグルト種菌は、12袋入りが2,980円(参考価格、税別)で購入可能だ。