「「年の瀬変愛ドラマ『暇な女子大生』|テレビ朝日」公式サイト」より

写真拡大

Twitterで36万人のフォロワー数を抱える、Twitterアカウント「暇な女子大生」(@bored_jd)さん。

【過激発言の「暇な女子大生」ドラマ化! 池田エライザまさかの優勝の画像・動画をすべて見る】

プロフィールで自ら「膣ドカタ」を自称し、マッチングアプリの『Tinder』で出会ったエリート大学卒男性との情事を記録し続けるアカウント。ツイート文のユーモアあふれる筆致、「ちんぽの食べログ」を名乗ったり男性との情事を「優勝」と表現したりする言語センスから、着々とフォロワーを増やしている。

そんなエリート食いの過激アカウントがテレビドラマ化。なんと、モデルの池田エライザさんが暇な女子大生を演じるという。

放送は12月27日(水)深夜0:30から。

「暇な女子大生」(@bored_jd)を池田エライザが実写化

これまでにもメディアからの取材などを通して、露出機会を増やしてきた「暇な女子大生」(@bored_jd)さん。この7月には彼女監修でのAVも発売され、ドラマ版は2度目の映像化と言えるだろう。

ドラマでは、オリジナルストーリーのもと、高学歴エリートとの“優勝”を求め続ける主人公・三田まゆを池田エライザさんが演じる。

「イケメン?マッチョ?芸能人?――興味ない! そそられるのは、エリートだけ!! 今夜、わたしと“優勝”しませんか」「男だけがヤリたい時代じゃない!!」……ずいぶんストレートなキャッチコピーが打ち出されている。

彼女に恋心を抱きツイートを止めようとする大学生・渋谷直樹を柾木玲弥さんが、彼の友人でスマートな東大生・本郷颯太役を秋元龍太朗さんが演じる。

今回、その『暇な女子大生』という謎に満ちた存在をモチーフに、新たな切り口を加え、オリジナルストーリーでドラマ化! 彼女はなぜエリートだけを欲するのでしょうか…!? 学歴やステータスで男性を判断するのはアリなのか…!? そもそも、女性が男性を選び求めることは“悪”なのか…!? まさに、現代女性の恋愛実態を浮かび上がらせる、前代未聞の衝撃作! 2017年の年の瀬、あなたの恋愛観、いや人生観が変わる…かも!? 「年の瀬変愛ドラマ『暇な女子大生』|テレビ朝日」公式サイトより

なお、ドラマ『暇な女子大生』は、テレビ朝日の「年の瀬 変愛ドラマ初夜」として放送される。2016年には同枠で3作品が制作され、2017年は『暇な女子大生』、そしてすでに発表されている『ぼくは愛を証明しようと思う。』が放送となる。

歯に衣着せない赤裸々な発言も支持を得ている「暇な女子大生」、果たして地上波ドラマとしてどう生まれ変わるのか。