▽ツエーゲン金沢は15日、鹿島アントラーズから育成型期限付き移籍で加入していたFW垣田裕暉(20)の期間延長を発表した。育成型期限付き移籍の期間は2018年2月1日から2019年1月31日までとなる。

▽垣田は、ジュニアユースから鹿島に所属。ユース、トップチームと昇格していた。2017シーズンから金沢でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し3得点を記録、天皇杯では2試合に出場していた。垣田はクラブを通じてコメントしている。

「チームの勝利のためにたくさんゴールを決めたいと思います!!ご声援よろしくお願いします!!」

▽また、所属元の鹿島を通じてもコメント。成長を誓った。

「来シーズンも金沢でプレーすることになりました。成長してアントラーズに帰ってきますので、引き続きご声援よろしくお願いします」