三代目JSB、『モニタリング』で見せる意外な表情 パフォーマンスとのギャップに迫る

写真拡大

 まもなくドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”』がファイナルを迎え、年末には『ミュージックステーションスーパーライブ2017』(テレビ朝日系)『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)といった大型音楽番組への出演が続くなど、勢いを増す三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。そんな中、本日12月13日放送の『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』(TBS系)3時間スペシャルに岩田剛典、山下健二郎、NAOTOが出演する。

(関連:三代目JSB、G-DRAGON、赤西仁……優れたトラックメイカーのサウンドが楽しめる新作

 番組にレギュラー出演するNAOTOはもちろん、映画やドラマ、CMなどで活躍する岩田、ラジオ『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』でトーク力を発揮し、俳優としても活動する山下も幅広い世代に認知されているメンバーだ。3人とも『HiGH&LOW』シリーズに出演していることもあり、グループの従来のファンにとどまらない層からも人気を集めている。

 実は三代目JSBはこれまでもクリスマスシーズンに『モニタリング』に出演したり、コラボ番組『三代目 J Soul クリスマス』を放送してきた。彼らは普段、地上波のバラエティ番組に出演することが少ないため、ファンにとっては嬉しい機会だった。2015年の放送では学校に潜入したメンバーが生徒と“ランニングマン”を披露したり、街にサプライズで現れファンと触れ合ったり……と、少年のようにはしゃぎ、他愛のない話で盛り上がる姿にこんな一面もあるのか、と驚いた記憶がある。

 続く2016年の放送ではメンバーがいくつかのチームに分かれ、全国のファンを訪問。登坂広臣とELLYは長崎県小値賀島のファンに会いに行って島をPR、NAOTOが学校の先生の悩みを解決、岩田は小林直己とファンの自宅へサプライズ訪問、山下は今市隆二とプロポーズを応援する、というメンバーの“素”が見える内容に。ファンと向き合ってはにかむ岩田の表情や、不器用なことをからかう今市に対し「先輩やぞ!」と鋭くツッコミを入れる山下の姿には思わずほっこりしてしまった。

 音楽番組でのパフォーマンスなどからどこかクールな印象もある彼らにとって、『モニタリング』はファンを熱く思っていることやメンバー同士の関係性をお茶の間に広く伝える貴重な番組だ。今夜の放送ではおじいちゃんに変装した岩田、NAOTO、山下がキレキレのダンスを披露。予告では3人が息のあったパフォーマンスでダンス教室の女性たちを驚かせる姿が見られた。さらに3人はサンタ姿でクリスマスイベントにも潜入するとのこと。これまで三代目JSBの新しい一面を捉えてきた『モニタリング』だけに、今年はどんな表情が見られるのかとワクワクしてしまう。撮影に遭遇したラッキーな人々を少し羨ましく思いつつも、温かく放送を見守りたい。(村上夏菜)