番組史上最多の16人が美男美女に大変身!/(C)テレビ朝日

写真拡大

12月15日(金)夜7時から放送の「金曜★ロンドンハーツ3時間スペシャル」(テレビ朝日系)の年末恒例企画「奇跡の1枚」に、にゃんこスター・アンゴラ村長が初参戦することが分かった。

【写真を見る】放送に先駆けてアンゴラ村長の“奇跡の激カワ卒業写真”を公開!/(C)テレビ朝日

一流のカメラマン、メークアップアーティスト、スタイリストの技術を駆使して“奇跡の1枚”を撮影し、“奇跡の1枚カレンダー”を制作する同企画。

今回は、過去最多となる16人の男女がエントリー。にゃんこスター、尼神インター、ガンバレルーヤら2017年にブレークした新メンバーも多数参戦し、合計4万1537枚の撮影写真の中から“2018年版 奇跡の1枚カレンダー”に掲載する12枚を厳選する。

これまでメークに気を使わず、やっと眉を整えるようになったというアンゴラ村長は、プロのメーク技術に終始感心しきり。撮影に入ると最初こそ緊張したものの、次第にノリノリのポーズを披露していく。

同じく初参加の“みちょぱ”ことモデルの池田美優は、ギャルメークからナチュラルメークの“オトナ女子”に変身。ベテラン女優の杉田かおるは、奇跡の若返りを見せる。有村藍里、千鳥・大悟らも、これまでに誰も見たことがない大変身を遂げる。

ほか、以前の放送でドッキリの仕掛け人としてはヘタ過ぎることが露呈してしまった出川哲朗が、再びドッキリを敢行。アーティスト・50TA(フィフティーエー)として活動する狩野英孝のライブを開催し、さまざまなドッキリを仕掛ける。(ザテレビジョン)