店員に横柄、説教…飲み会で部下は上司のここを見ている!

写真拡大

いよいよ本格的な忘年会シーズンがやってきました。職場で忘年会に行くことも多いでしょう。そんな席で部下は、上司であるあなたのどこを見ているのでしょうか。(食品ロス問題専門家、消費生活アドバイザー、栄養学博士 井出留美)

宴会で上司のこんな姿が嫌
店の人への態度が横柄

 まず、部下が目に付いてしまうのは「店の人に対してどういう態度をとるか」という点です。

 企業の課長・部長職かもしれないあなたにとって、お店で働いている人たちの多くは、大学生など年下のアルバイトや、フリーター、非正規雇用の人たちかもしれません。

 だからといって「これ2つ」「ビールまだ?」など、命令口調でぞんざいな態度をとると……部下は、その姿を見ています。

 あるいは、職場の飲み会で幹事になるのは新入社員が多いため、30代以上の方は、むしろ、店の人と直接話す機会が少ないのかもしれません。

 となれば、上司であるあなたが部下の態度をチェックしましょう。

 年下など、社会的に弱い立場にある人に対し、どういう態度をとるか。横柄な態度か、それとも敬意を払う姿勢か。

 そこに、その人の人間性が現われます。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)