12日、海外網によると、韓国とみられる場所のエスカレーター前に設置された「太った人はこちらへどうぞ」と階段へ誘導する表示について、台湾のネット掲示板で「体型で差別している」と批判の声が上がっている。資料写真。

写真拡大

2017年12月12日、海外網によると、韓国とみられる場所のエスカレーター前に設置された「太った人はこちらへどうぞ」と階段へ誘導する表示について、台湾のネット掲示板で「体型で差別している」と批判の声が上がっている。

台湾・東森新聞によると、問題となった写真は外国人ユーザーによって台湾のネット掲示板に投稿された。韓国で撮影されたものとみられ、駅とみられる屋内のエスカレーター前に、痩せた人と太った人の表示が貼られ、痩せた人はエスカレーターに誘導。太った人の表示には階段を指し示す矢印ととも「こちらへどうぞ」と書かれていたという。

これに対し、掲示板には「これがこの国の優しさなのか」「これどこ?デブに対する差別だ」「デブは間違っているのか?太ってる俺は間違ってるのか?」「なぜこうやって分けるの?」「エスカレーターが壊れるのが心配なの?」などのコメントが寄せられているという。

記事によると、数年前にも同じような写真が出回ったことがあるといい、その時も物議を醸したそうだ。記事は「もっとも、この表示は人々に節約を呼び掛けるものかもしれない。階段を昇れば健康維持につながるし、通勤時間帯の混雑を考えると安全のためにエスカレーターの重量を減らした方がいい」としている。(翻訳・編集/大宮)