冨樫義博HUNTER×HUNTERネーム展/新庄・最上漫画ミュージアムの公式Instagramより

写真拡大

冨樫義博さんの展示会「冨樫義博HUNTER×HUNTERネーム展」が、山形県・新庄最上漫画ミュージアムにて開催される。

【『HUNTER×HUNTER』冨樫義博ネーム展 聖地山形で開催の画像・動画をすべて見る】

期間は2017年12月22日(金)から2018年2月25日(日)まで、入場は無料。展示内容などの詳細は追って発表される模様だ。

『ハンターハンター』の貴重なネームが公開

『幽☆遊☆白書』『レベルE』などの作品で知られる冨樫義博さん。

今回は『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)のネームに絞った展示が行われるという。

会場となる新庄最上漫画ミュージアムは、山形県北部の新庄市・最上市に縁の深い漫画家の作品を数多く展示していることで有名。

新庄市出身の冨樫さんだけでなく『3月のライオン』の羽海野チカさん、『ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説』の阿部ゆたかさんらの作品も並んでいる。余談だが、新庄市の公式キャラクター「かむてん」も、冨樫さんがデザインしている。

そんな聖地とも呼べる場所で開かれる今回のネーム展。2018年1月29日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』9号より『ハンターハンター』の連載を再開することも明かされており、ファンにとっては嬉しいニュースが続いている。