カヌチャリゾート カヌチャゴルフコース(沖縄県)で開催されている「第1回ISPSハンダ・全国高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権大会」。12月12日には2日目が行われ、男子の部・女子の部ともに3回戦・準決勝などが終了した。
プロテスト合格時の写真も!あの頃は若かった…女子プロたちのスマイル特選フォト
女子の部では、2017年「東日本女子アマチュアゴルファーズ選手権」で優勝した和久井麻由(代々木)が、政田夢乃(北海学園札幌)を破って決勝へ進出。準決勝のもう1試合、大西菜生(四国学院大香川西)と西村優菜(大阪商業大学)の戦いは、日没のためサスペンデットとなった。
男子の部では小野貴之(滝川第二)が多良間伸平(宮古総合実業)を、坂本柊人(広島県瀬戸内)が上村竜太(学校法人神村学園)をそれぞれ下し、決勝へコマを進めている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

全国高等学校選抜ゴルフマッチプレー選手権大会の成績
勝みなみ、来季の絶対目標「まずは1勝、できると思っています」
次のスター候補は誰だ!?女子プロネクストガールズ総選挙
金澤 志奈「大学進学は回り道じゃない。」 ルーキーの肖像
沖 せいら「自分たちの世代も”黄金世代”…追いつきたい」