写真をもっと見る

12月13日にボーカル渡辺大知が出演する、映画『勝手にふるえてろ』の主題歌「ベイビーユー」をリリースする黒猫チェルシー。

バンドは2017年で結成10周年を迎え、10周年イヤーの締めくくりとして2018年3月に地元・神戸にて2マンライブ、渋谷クアトロにてワンマン公演を行うことがすでに発表されているが、2018年3月5日神戸VARIT.公演の対バンにOKAMOTO’Sが決定。

黒猫チェルシーとOKAMOTO’Sは2010年5月26日に共にメジャーデビューを果たし、その後、幾多の対バンはもちろんのこと、合体バンドを結成しツアーも行うなど、同い年というだけでは括れない濃厚な歴史を積み重ねて来た盟友同士。純粋な2マンライブでの対バン共演は約5年ぶりとなる。地元・神戸へ盟友を迎え行われるこの神戸公演は、何が飛び出すかわからない、予測不能な夜になることは間違いない。

また、12月13日にリリースされるシングル「ベイビーユー」は、東京国際映画祭での観客賞受賞でも話題となっている映画『勝手にふるえてろ』(大九明子監督・松岡茉優主演作品)の主題歌に決定し、映画の評判と共にジワジワと口コミになり、音楽ファンだけではないところへも大きな広がりを見せている。

発売日となる12月13日には、LINE公式音楽ライブ番組『タテライブ』への出演も決定。新曲『ベイビーユー』を含む、この番組だけのプレミアムセッションを披露する。

あわせて、黒猫チェルシー・公式YouTubeチャンネルでは、今回のシングル発売へ向けてのカウントダウン企画として、未公開の秘蔵ライブ映像を順次公開中。第3弾映像として、9月に行われた渡辺大知ソロワンマンライブより、同曲の弾き語りバージョンが解禁された。

渡辺大知のボーカルに加え、楽曲メロディと歌詞が武骨に浮き上がる、 バンドサウンドとは異なる魅力が垣間見られる映像となっている。

シングルのカップリング曲としてメンバー4人それぞれの「ベイビーユー」が収録されている事でも話題の今シングル。2018年3月の10周年記念公演へ向け、バンドはさらなる加速を続けている。

なお、上記2公演のチケットに関しては、1月14日の一般発売に先がけ、シングル「ベイビーユー」の購入者対象の先行チケット予約の受付も開始されている。こちらはシングル内に封入されている詳細を確認しよう。







リリース情報



2017.12.13 ON SALE

SINGLE「ベイビーユー」

ライブ情報



黒猫チェルシー 結成10周年記念LIVE

第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ 〜宿命のツーマン〜 VS OKAMOTO’S

2018年

03/05(月)兵庫・神戸VARIT.

黒猫チェルシー 結成10周年記念LIVE

第1回 輝く!10周年ゴールデンライヴ 〜栄光のワンマン〜

03/17(土)東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO

映画『勝手にふるえてろ』作品サイト

http://furuetero-movie.com/

黒猫チェルシー OFFICIAL WEBSITE

http://www.kuronekochelsea.jp/