木村拓哉が『SMAP愛』アピール連発中!? “星型アクセサリー”の主張に「必死すぎ」

 ジャニーズ事務所に残留した元SMAP木村拓哉が、イメージアップに必死だ。

 木村は、12日発売のファッション誌「BAILA」(集英社)のインタビューコーナーに6ページにわたり登場。来年1月スタートの主演連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)や、2019年公開予定の主演映画『マスカレード・ホテル』について語っている。

「同誌で新しい刈り上げヘアを披露している木村ですが、ファンの間では身につけているシルバーアクセサリーが話題に。グラビアでは、大きな星の周りに5つの小さな星があしらわれたペンダントトップや、手首をぐるりと囲むように複数の星があしらわれたバングルが目立っており、SMAPファンを喜ばせています」(芸能記者)

 これらのアクセサリーは、木村がSMAP時代からたびたび着用しているブランド・コディサンダーソンのもの。「BAILA」の衣装クレジットを見る限り、木村の私物などではなく、スタイリストがリースした“衣装”であることがわかる。

 星型といえば、SMAPを象徴するマークとしてファンにはお馴染み。オートレーサーとして活躍する元SMAP・森且行のヘルメットにも、青、赤、黄、ピンク、緑の5色が光る星マークがデザインされている。また、SMAP解散前日に、ファンが結託して朝日新聞に出稿した“8ページぶちぬき広告”にも、星があしらわれていた。

「今回のアクセサリーに関し、木村からの無言のメッセージと解釈するファンは多く、ネット上では『木村くんのSMAP愛、受け取ったよ』『木村くんは、今もSMAPを背負ってるんだね』と感激の声が相次いでいる。しかし、所詮、これを用意したのはジャニーズ事務所が指定したであろうスタイリスト。SMAP分裂騒動以降、イメージダウンが著しい木村だけに、ジャニーズ事務所の“白々しさ”が見えてなりません」(同)

 木村といえば、元SMAPメンバーのレギュラーラジオ番組の中で、唯一SMAP時代のタイトルを引き継いでいる『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)に出演中。解散後もSMAPの楽曲をかけ続けているほか、元SMAPの退所組・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾へのエールとも取れる“におわせ発言”を連発しているとファンの間でたびたび話題になっている。

「稲垣の誕生日である今月8日の放送では、SMAPの楽曲『gift』をかけ、『吾郎ちゃんの誕生日をお祝いしてるよね!』とファンが歓喜。ただのファンの深読みにも思えますが、ジャニーズ事務所としては願ったり叶ったりの状況。『BAILA』でのあからさまな星型のアクセサリーは、すぐに“SMAP愛”にこじつけたがるファン心理を利用したものと言えそう」(同)

 昨年1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での“公開処刑”事件から約2年……、いまだにイメージ回復のきっかけがつかめない木村。これみよがしの星型アクセサリーには、ジャニーズサイドの切羽詰まった思いが表れているのかもしれない。