星野源、映像作品『Live Tour“Continues”』より「雨音」ライブ映像公開 特設サイトもオープン

写真拡大

 星野源が1月10日にリリースする映像作品『Live Tour“Continues”』より、「雨音」のライブ映像を公開した。

 同映像作品には、9月に行われ2日間で約6万人を動員したさいたまスーパーアリーナツアー追加公演の模様を収録。“作品と作品を繋ぐ(=Continues)”ツアーとして、セットリストや内容を構成し、自身の音楽ルーツも含め、過去から現在まで“音楽は繋がっている”ということを表現した公演となっていた。同作は、特典映像のTour Documentary「to be Continue(s)」や、おなじみの星野と友人によるオーディオコメンタリーまで含めると、計480分を越える大ボリュームとなっている。

 今回先行で公開された「雨音」は、シングル『恋』に収録されている楽曲で、オリジナルバージョンでは星野が自宅録音したHouse ver.が収録されているが、今回公開されたライブテイクでは、アレンジを変えたバンド演奏で歌唱している。

 なお、本日12月13日より『ニセパペットツアー“Continues”』がタワーレコード福岡パルコ店からスタート。あわせて『Live Tour “Continues”』の特設サイトも公開となった。(リアルサウンド編集部)