【ビデオ】BMW「M760Li xDrive」が、アウトバーンで最高速度320km/hに到達!?
BMW「M760Li xDrive」は素晴らしいクルマだ。BMW M社が完全に造り上げた「M7」を名乗るわけではないものの、最高出力610psと最大トルク800Nmを発生する6.6リッターV型12気筒ツインターボ・エンジンは、ややソフトなサスペンションや僅かに曖昧な感覚のステアリングを補って余りある。とはいえ、このようなクルマでサーキットを走ろうとする人がいるとは思えない。BMWには他にサーキットを攻めるのに適したモデルがたくさんあるからだ。しかし、高速道路を巡航するならM760Liがこのドイツの自動車メーカーのラインアップでベストかもしれないと、オランダの自動車メディア『AutoTopNL』が公開したビデオを見れば思えてくる。
『AutoTopNL』のドライバーがアウトバーンに持ち出したのは、ロングホイールベースのM760Liだ。このクルマにはオプションのMドライバーズ・パッケージが装着されており、スピード・リミッターが250km/hから305km/hに引き上げられている。だが面白いことに、ビデオに映るこのクルマのスピード・メーターは最高で320km/hを示しているのだ。

これはスピード・メーターの誤差なのか、それともBMWが実際より低い数値を公表しているのかは分からない。自動車メーカーの公称値が実際のパワーより多めに発表されていることはよくあるが、BMWがわざわざ控え目に数字を公表しているとは考えにくい。いずれにせよ、これが驚くべき数値であることは確かだ。そしてこの数値と同じくらい驚かされるのは、これほどの速度が出ているにも関わらず、クルマがまったく平穏に走り続けていることである。最高速度に達した瞬間も、ドライバーはそれまでと変わらずリラックスしてステアリングを握っているように見える。



By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】BMW M760Li xDrive 740e iPerformance20


【ギャラリー】2017 BMW M760i xDrive18



■関連動画