KOWICHI / Day Ones feat. T-Pablow & DJ TY-KOH (Official Video)

写真拡大 (全2枚)

ラッパーのKOWICHIさんが5thアルバム『SPLASH』を12月13日(水)にリリースする。

【川崎のラッパー KOWICHI、仲間を歌う新曲  T-PablowとDJ TY-KOHもの画像・動画をすべて見る】

そのアルバムからラッパー・T-Pablowさん、DJ TY-KOHさんとコラボした楽曲「Day Ones feat. T-Pablow & DJ TY-KOH」のMVが公開となった。

KOWICHI×T-Pablow×DJ TY-KOHのコラボ楽曲

神奈川県川崎を拠点に活動するラッパー・KOWICHIさん。女の子ネタの赤裸々なリリックを中心に、ユーモアのあるラップをトラップ系のサウンドにのせるスタイルが特徴となっている。

2015年、盟友であるDJ TY-KOHさんとYOUNG HASTLEさんと共に「FLY BOY RECORDS」を設立。2016年には、4thアルバム『The Plain』をリリースした。

FLY BOY RECORDS(左から)DJ TY-KOH、YOUNG HASTLE、KOWICHI

一方、T-Pablowさんも神奈川県川崎出身のラッパー。

高校生で1番のMCを決める大会「高校生RAP選手権」の第1回・第4回大会で優勝し、昨今では、人気のMCバトル「フリースタイルダンジョン」でモンスターをつとめていたことでも知られる。

また、地元川崎のヒップホップクルー・BAD HOPでも中心メンバーとしても活動する。

そんな2人は、地元が一緒という共通点もあってか、これまでに「No,No,No feat. T-Pablow」「Me Too feat. T-Pablow」などの楽曲でも共演している。





今回公開されたMV「Day Ones feat. T-Pablow & DJ TY-KOH」はDJ TY-KOHさんも参加し、「仲間」について歌う熱い楽曲。

FLY BOY RECORDSのファンの間では、お馴染みのイントロでDJ TY-KOHさんがおこなうシャウトも見どころ。

本作には3人のほか、FLY BOY RECORDSのラッパー・YOUNG HASTLEさんとBAD HOPのメンバーも出演。海外の映像のようなシックな色調が印象的となっている。さらなる進化を遂げたKOWICHIさんのラップは必聴。

なお、初回限定版にはDVDもつき、「ファンデーション feat. CIMBA & Staxx T」「バイトしない feat. KOWICHI, YOUNG HASTLE / DJ TY-KOH」などの人気曲が収録されている。