【心理テスト】クリスマスプレゼントをいれてほしい靴下は? 答えでわかる願いの実現度

写真拡大

 クリスマスの靴下といえば、プレゼントを入れてもらうもの。これは、サンタクロースの起源となる人物が、靴下に銀貨を入れたことが由来となっています。今回は、そんなクリスマスの靴下の心理テストの紹介です。

【質問】
 願いごとをイメージしながら、サンタクロースにプレゼントを入れてもらいたい靴下を、A〜Cの中から選んでください。

A:ひいらぎの靴下
B:モミの木の靴下
C:雪の結晶の靴下

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう

【診断できること】
「願いごと実現度」
 プレゼントを入れる靴下には、それぞれモチーフが描かれています。選んだ靴下のモチーフから、あなたの願いが今どのような状況で、実現できるかどうかがわかるのです。

■A……願いごと実現度20% 人間関係の整理が必要
 ひいらぎの靴下を選んだあなた。魔除けの意味があるひいらぎは、願いごとの実現に障害があることを教えてくれています。行動を起こしても、足を引っ張る人があらわれたり、あなた自身が人の意見に惑わされたりなど、うまく進まない暗示。願いごと実現の妨害になりそうな人間関係の整理が必要でしょう。

■B……願いごと実現度90% このまま突き進もう!
 モミの木が描かれた靴下を選んだあなた。願いごとのゴールまであと少しです! まっすぐ健やかに伸びているモミの木は、あなたの努力の方向性が正しいことを教えてくれています。このまま突き進んでいけば、願いは実現するでしょう。また木は、健康を意味します。ラストスパートで息切れしないよう、体調管理も万全に!

■C:雪の結晶の靴下……願いごと実現度50% ルートの再確認を!
 雪の結晶が描かれた靴下を選んだあなた。願いごとのコールまではあと半分くらいです。降り出した雪は、あなたが歩んできた道と、この先進むべき道が、徐々に見えなくなってきていることを教えてくれています。このまま無計画に進んでしまうと、道に迷ってしまう暗示が。あらためて、自分の進むべき方向を考え直す必要があるでしょう。

 願いいがなかなか実現しないと、投げ出したくなることもあるでしょう。しかし、何よりも大切なことは、諦めずに進むことです。焦らず、自分のペースで実現に向かって歩いていきましょう。
(ZERO)※画像出典/shutterstock