オードリー春日が快挙!「エアロビ全国大会」でメダル獲得

写真拡大

オードリーの春日俊彰が、「全日本エアロビクスコンテスト」男子シングル部門に出場し、メダルを獲得したことがわかった。エアロビクス競技を開始してわずか6か月の春日にとって、異例のスピードでの快挙となる。

全国大会出場が決定した直後、春日は世界的名コーチのパウロ(53歳)の指導のもと、さらなる高得点を狙い地方予選の演技内容から難度をアップさせ、超多忙な芸能活動の合間を縫って週4日以上の猛特訓を続けた。さらに今回は、新技を成功させるために特別コーチも招き、肉体改造にも成功。万全で挑む初めての全国大会となった。

この大舞台に立つライバルたちは、エアロビ経験10年以上の猛者ばかり。緊張感漂う会場には、観客も2500人以上詰め掛けている。応援のため会場に駆けつけた『炎の体育会TV』(TBS系、毎週土曜19:00〜)共演者の宮川大輔とあき竹城も、「春日ならできる! 頑張れ!」と大きなエールを送った。

大会終了後は、割れんばかりの大声援と拍手を送られた春日。「前の大会よりも春日さんの成長がすごかった!」「素敵な演技だった」「難易度がアップしていた」など、ほかのエアロビ選手からも大絶賛された。果たして春日が獲得したメダルは何色だったのか? 激闘の模様は、12月16日に2時間にわたって放送される『炎の体育会TV』にて明かされる。